2005.01.01

梛(ナギ)の木

新年あけましておめでとうございます。

みなさん、これから初詣でしょうか?
引っ越したばかりだから、うちの地域の氏神様は、よく分からない・・・・。
川崎とか横浜では「溝口神社」とか「鶴見神社」とか、地名の神社があったから分かりやすかったんだけどねぇ。。。地図で見ると「神明神社」なのかなぁと思うのでそこに行ってみることにしよっ。

さて、神社の御神木で度々見かける「梛(ナギ)の木」が、家に鎮座しております。もちろん、りっぱな木じゃなくて幼木なんですけど(^^;
20050101

ワンコの名前が、「海」と「凪」。
「梛(ナギ)の木」は、

ナギは梛と書き海の凪に音が通じるところから航海の安全を願う信仰を集めてきた木です。
>> 鶴岡八幡宮 樹木物語

というのを前々から知っていて、「鉢植えであるんだ~」と感動し、縁を感じて即決購入しちゃったのです。

「梛(ナギ)の木」が特に有名なのは、熊野神社の大木ですねぇ。国の天然記念物です。
熊野若王子神社では、

熊野若王子神社のご神木は梛(ナギ)の木。梛は、昔、紀州熊野三山や伊勢神宮参拝の折、穢れや罪を祓い清める禊(みそぎ)の木として用いられました。
 梛(ナギ)の木の葉で作られた御守は、すべての悩み事を”ナギ倒す”と言われています。

新熊野神社では、

梛の木の葉は切れにくく、仲良く二つ並んで実をつけることから、梛の木には、夫婦円満、縁結びのご利益があるとされ、本社の両側に、オス・メス一本ずつ梛の木が植えられています。

と、いろいろな御利益があるようですよ。
そういえば、どこかの神社のお守りで男梛の葉は女の人が持つ御守、女梛の葉は男の人が持つ御守であったような気がする。。。

うちの梛(ナギ)ちゃんは、まだまだ幼木だから、御守用に葉っぱを千切って頂戴するわけにはいきません!!

| | TrackBack (0)
|

その他のカテゴリー

ペット | 日記・コラム・つぶやき